スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他

熊本地震に耐えたヨド物置エスモ

0 0
2016年4月14日21:26と4月16日1:25に最大震度7の地震が立て続けに発生しました。

我が家は、最大震度を記録した地域ではありませんが、ほんの数キロしか離れていない地域です。この2つの地震以外にも、震度5~6の揺れを何度も受けました。

一番酷い地震は、4月16日の本震です。14日の「前震」の後、もうこれ以上の地震は起こらないだろうと油断して、ゆっくり就寝していましたが、突然強烈な揺れに叩き起こされました。とっさに飛び起きて、夫婦2人でベッドの上で寄り添いながらやり過ごそうとしていましたが、全く揺れが収まる気配が無く、更には緊急地震速報と共にまた強い揺れがやってきます。電気を付けようとしても、最初の揺れで停電したようで付きません。時計を見て25分過ぎても収まらない揺れに我慢できなくなり、外へ飛び出しました。

その日は、自宅前の公園でやり過ごしました。周りに電柱や建物などの落ちてくるものが無いので屋内より幾分かは安心です。明るくなるまでそこにいましたが、余震はひっきり無しにやってきます。たまに緊急地震速報クラスの大きな揺れもきます。

明るくなってから、自宅へ戻ると、中はめちゃくちゃ。幸い大きな家具が倒れてはいませんでしたが、色々な物が床中に散乱していました。シーリングライトが落ちている部屋もありました。とても大きな揺れだったことが分かります。

屋内の被害状況を確認してふと思ったのが、物置の存在。素人が自分で組み立ててアンカー工事をした物置です。しかも、アンカー工事は、説明書が指示する大きさの穴を掘ることができておらず、またコンクリートを作る手間を省く為、大岩を穴に埋めました。

これだけの揺れなので、倒れていてもおかしくありません。。。もし倒れていたら、100kgもある巨体ですので、物置の正面にあるフェンスは壊れているでしょう。最悪の自体が頭をよぎります。

不安な思いで家の裏にある物置の様子を見に行きます。。。すると・・・

20160429001_アンカー

無事でした。傾いてもいません。良かったです。アンカーもこの通りです。4年前の施工なので、アンカーステーは錆が出てきていますが、地震による損傷は全く無いようです。良かった。
20160429000_物置

素人施工ですが、耐えてくれるとは。正直ダメかもしれないと思う程の揺れでしたが、無事に耐えて良かったです。施工は大変でしたが、アンカー工事をやっていた良かったです。

しかし・・・・物置の中はぐちゃぐちゃでした(笑)。扉を開けると、中のものが雪崩のように落ちてきました。物置が無事だったので、贅沢は言いませんが、中のものも地震で落ちないような対策を考えなければいけませんね。

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。