スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物置の検討

【物置設置】「業者にお願いする」or「DIY」

0 0
20160428000_ヨド物置
物置の設置(組み立てやアンカー工事)は、当然業者にお願いするものだと思っていました。

しかし、物置の検討をする中で色々を調べていると、自分で設置出来るものだという事が分かりました。ヨド物置のホームページを見ると、設置方法の動画があります。工程ごとに詳しい動画ですので、とても参考になります。

工程毎に詳しく手順が紹介されており、設置方法が分かります。これを見ると、初心者でも設置できる気がします。また、アンカー工事についても、手順を簡単に説明すると「穴を掘ってコンクリートを流し込む」だけです。素人でもやればできそうです。

「業者に設置をお願いする」 or 「自分で設置する」どちらが良いのでしょうか?

業者にお願いする場合

業者に設置をお願いした場合は、何もしなくて良いので自分で作業するより楽チンです。プロがやるので当然出来栄えも良く、安心でしょう。

しかし、業者にお願いするとお金がかかります。あるホームセンターの設置費用は、組み立て費約10,000円、アンカー工事(転倒防止工事)約10,000円、合計20,000円程掛かるそうです。。。

物置を購入するだけで数万円かかるのに、それに加えて20000円も掛かるなんて・・・

自分で設置する場合

自分で設置をすれば、業者にお願いする為の約20,000円の費用はかかりません。その分より立派な物置が買えますね。

しかし、自分で大きな部品を組み立てなければなりません。部材だけで10キロ以上もありますが、それを素人が運んで組み立てる事ができるのか!?また、転倒防止のアンカー工事をしなければなりません。素人がセメントを扱うことができるのか!?当然、プロが作業するのに比べて品質が劣るでしょう。

まとめ

我が家では、業者に頼まずに自力で組み立てる事にしました。やはり、追加で20000円かかるというのが大きいです。

物置に関しては素人ですので、正直できるかどうか不安ですが、何とかやってみます。まずは、ヨド物置のHPにある組みてて動画を見てしっかり予習しましょう!あと、説明書もダウンロードできるので、こちらも購入前に確認して予習できますね。
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。